ウーマン

シュノーケリングで爽やか気分|未知の世界へ飛び込もう

安価で便利な宿泊先

ベッド

コストを下げて料金は安く

大きな駅前とその周辺には、必ずといって良いほどビジネスホテルが営業しています。ビジネスホテルの特徴は、ビジネスという表示の有無にかかわらず、誰でも利用できる点です。ランクがより高いとされるシティホテルと比較されることもありますが、はっきりとした差がないという点も特徴といえます。あるとすればシティホテルにあるルームサービスで、これを省いたビジネスホテルは、安価な料金が実現しているのです。ビジネスホテルは、観光客の宿泊先としても多く利用されています。例えば名古屋であれば、岐阜・飛騨高山方面や三重・伊勢方面を巡る際の、観光拠点にも適しています。現地は宿泊先が限られ、高級な宿も多いので、安価な宿泊先を探しやすいという名古屋の特徴が、大いに役立つというわけです。

注意したいポイント

宿泊する上での注意点もあります。まず、予約時の支払い方法と、ビジネスホテル側に伝えた予想到着時間の関係です。予約時にクレジットで支払いを済ませてある場合は、前払いしてあるので、予想より遅れてしまっても、確実に部屋をキープしてもらえるという強みがあります。しかし、フロントで支払う場合、連絡をしない場合はキャンセル扱いされる可能性もあるので、名古屋・京都・大阪といった観光客の多い地域は、特に注意するべきです。このほか、駐車場の利用希望をフロントに伝え忘れていた、といったミスにも注意する必要があります。電車で移動して、現地でレンタカーを利用する際にありがちなケースです。上述のような、名古屋や京都といった観光地は、ホテルのスペースも限られています。時間貸しの駐車場でさえ満車ということもあるので、十分に注意すると良いでしょう。