男女

シュノーケリングで爽やか気分|未知の世界へ飛び込もう

安価で便利な宿泊先

ベッド

ビジネスホテルの特徴は、誰でも利用できる点です。名古屋のように観光地と観光地を結ぶ地域は、安価な宿が探しやすく、拠点に適しているという特徴があります。連絡なしで予定到着時間から遅れた場合、前払い以外はキャンセルになる可能性があります。駐車場の利用も、伝え忘れのミスには十分に注意すると良いでしょう。

詳しくはこちら

日本一の山を楽しむ

登山する男性

世界遺産にも登録され益々人気の観光スポットになったのが富士山です。富士山やその周辺を満喫する方法としてバスツアーが注目を集めています。安さと乗ってるだけでよい気軽さで非常に人気です。自分に合ったツアーを見つけることでよりいっそう旅を満喫することが出来ます。

詳しくはこちら

バスで楽しみましょう

白いバス

富士山は、日本有数の観光地です。登山をしたり、周辺の景色に心が癒やされたり、おいしいグルメも満載です。そんな日本を代表するようなスポットを、ぜひ一度バスツアーを利用して楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

一日中楽しめます

ダイビング

早めの予約が重要

沖縄本島への旅行を決めた時には、青の洞窟でのマリンレジャーを真っ先に予約しましょう。多くのガイドブックで取り上げられるようになって、青の洞窟へのツアーは大変混雑するようになりました。青の洞窟を専門でツアーを開催しているショップは数多くあり、価格やサービスは多種多様です。人気のあるショップから予約は埋まります。また、人気のある時間帯はすぐに満員になってしまいます。沖縄の青の洞窟のツアーは、シュノーケリングや体験ダイビングの人が大多数で、特に混雑する場所は海へ至る階段下と洞窟の入口です。そのため、朝早い時間帯に青の洞窟での体験ダイビングやシュノーケリングを行い、お昼の混雑する時間は、すぐ近くのビーチでまったりするような時間の使い方も可能です。

ナイトダイビングの勧め

沖縄の青の洞窟は、シュノーケリングや体験ダイビングを行う人が多いですが、ベテランダイバーにもお勧めです。ライセンスを持っている人であれば、青の洞窟でのナイトダイビングは昼間と全く違う幻想的な景観に感動することでしょう。一般的に昼間の青の洞窟は、洞窟の入り口から入ってくる日の光によって洞窟内が青く輝きます。ナイトダイビングで洞窟の中に入ると水自体の青さはもちろん、昼間の青とはまた違った青を味わえます。ライトを消すと目の前には夜光虫がたくさん見られます。沖縄の青の洞窟は、昼間はたくさんの人で賑わいますが夜になると静かな海になり、洞窟内を貸切できるのはナイトダイビング位でしか味わうことはできません。未知の世界へ飛び込みましょう。